ベンジャミン・スターライトについて

ベンジャミン・スターライトについて
Pocket

ベンジャミン・スターライトとは

いわゆるベンジャミン、ゴムの木の親戚的なポジションで、ベンジャミンの斑入りの種類。葉っぱが小さくてクリーム色ベースのためか女性ウケもよく、うちの場合も奥さんが気に入って買いました。

ただ斑入りということもあり、葉緑素が少なめなので弱いです。

 

ベンジャミン・スターライトの育て方

これといって特筆すべきことはないですが、置き場所を変えるとめっちゃ葉っぱが落ちます。

うちのスターライトも買った当初は中が見えないくらいふさふさでしたが、今ではもう部分ハゲみたいになりました。これも環境に合わせるためと割り切って葉っぱ拾いの日々。

前述のとおり葉緑素が少ないので、直射日光じゃなくても明るめの位置の方がいいんじゃないでしょうか。

Advertisement

ベンジャミン・スターライトを購入した時期と場所と価格

ベンジャミン・スターライトを購入したのは茨木市にある植物のテーマパーク的存在、ザ・ファームユニバーサル。

価格はちょっと思い出せないですが、そんなに高くもなく。2018年3月購入。

余談ですが、ザ・ファームユニバーサルは大阪の植物好きなら一度は訪れてみたいステキスポットです。

ベンジャミン・スターライトの成長について

 

現在はとにもかくにも葉が抜けていっていまして、どうやったらこれが止まるのか、気になっています。

あと木の下の方が黒くなってるんですが、根腐れちゃうやろな?とビビっている現状。

観葉植物カテゴリの最新記事