ベンジャミン・バロックについて

ベンジャミン・バロックについて
Pocket

ベンジャミン・バロックとは

ベンジャミン・バロックはフィカスベンジャミンの、葉がクルンっと巻いたような状態になっている品種のことを指します。フィカスがついているのでゴムの木の親戚みたいなヤツで、以前紹介したベンジャミン・スターライトの友達みたいなヤツでもあります。

 

ベンジャミン・バロックの育て方

湿度を好むそうなので、葉水はよくあげるようにしています。

また、ベンジャミンは環境を変えるとそれに合わせるために落葉するといいますが、スターライトと比べると落葉する量も少なめ。

ほぼ同じように育てているんですが、比較的に強さを感じるので育てやすさもスターライトと比べるとマシだと言えるんじゃないでしょうか。

Advertisement

ベンジャミン・バロックを購入した時期と場所と価格

ベンジャミン・バロックを購入したのは松井山手(八幡市美濃山)にある雑貨店「ORNER(オルネ)」にて3800円くらいで購入。多分2018年3月が時期です。オルネは枚方で観葉植物とDIYをするなら、そして雑貨が好きなら必ずチェックしておきたいお店と言っても過言じゃないです。オススメ店。

ベンジャミン・バロックの成長について

2018年5月

現状では落葉も終わり、落ち着いていて新芽も出てきている状態。

上記写真のように黄色くなっていたり、白くなっているところが一部あるので、それが病気じゃないか、引き続きチェックしていきます。

観葉植物カテゴリの最新記事