フィロデンドロンについて

フィロデンドロンについて
Pocket

フィロデンドロンとは

フィロデンドロンは中南米原産のサトイモ科に属する植物で、蔓性(つるせい)のモノが多いそうです。

フィロデンドロンの種類はものすごく多いそうですが、これは購入時にフィロデンドロンとしか書かれておらず、品種は不明。ググってみたところ、同じようにわからないと書いている方が多く、このフィロデンドロンも謎です。

可能性として高そうなのはフィロデンドロン・インペリアルグリーンでしょうか。

フィロデンドロンは耐陰性は強めで、耐寒性は普通。乾燥に対しても一般的なレベルといった植物です。

同じフィロデンドロンでは、フィロデンドロン・シルバーメタルを以前にも紹介しています


フィロデンドロン・シルバーメタル

 

フィロデンドロンの育て方

現状では窓際の西日があたる位置に置いて、水苔が乾いて何日かしたら水に沈める、といった育て方をしています。

日陰でずっと育てると葉の色が悪くなるそうなんですが、現状ではまだ多分セーフ。

Advertisement

フィロデンドロンを購入した時期と場所と価格

くずはモールのナチュラルキッチン(100均)にて、苔玉使用のヤツを100円か300円で購入。

時期は多分2017年の春くらいだと思います。

フィロデンドロンの成長について

2018年5月

購入当時は双葉しかなく、小さかったフィロデンドロンですが、ちょくちょく新芽が出てきまして、このような姿に。

 

先月も写真中央の葉が1枚出てきたところです。

しかし苔玉の下から根が出てきているという状況なので、近いうちに苔玉を解体しようかと検討中です。

 

 

観葉植物カテゴリの最新記事