モナデニウム・ルベルム(コーデックス)について

モナデニウム・ルベルム(コーデックス)について
Pocket

モナデニウム ルベルムとは

トウダイクサ科モナデニウム属のコーデックス(塊根植物)で、こちらのサイトによるとモナデニウム・モンタナムの変種だそうです。コーデックスということで、分類的には多肉植物でもあります。

ルベルムはこのように塊根から蔓状の茎&葉を伸ばしていて、下垂していますが、購入後に新しく生えてきた葉は今のところ上へ上へと延長中。

葉の裏が紫に近い色をしていて、表は緑でリバーシブルな雰囲気の葉が魅力的でもあります。ピンク色の花も咲くそうですよ。

 

モナデニウム ルベルムの育て方

夏に強いが冬に弱いというモナデニウム属。ルベルムもそのとおりで、冬は休眠に入ります。

参考にした複数のサイトによると、冬に完全に断水すると細根が死んでしまうそうなので、たまに水をやるくらいがベスト。

その他の季節は土が乾いたら水をやる、くらいでちょうどいいんじゃないでしょうか。

うちのルベルムはめっちゃ日光があたる!というわけでもない、窓のある部屋の端の方に置いていましたが、今のところ全然順調に葉を出して育っています。

Advertisement

モナデニウム ルベルムを購入した時期と場所と価格

松井山手のホームセンタームサシの奥の方に値引きされて置いてあったので2980円とかで購入しました。たしか2018年の3月ごろだったと思います。

モナデニウムルベルムの成長について

2018年5月

塊根部分にはあまり変化はなしですが、前述のとおり上へ上へと成長しているので、それがいつ垂れてくるのか、日々チェックしております。

観葉植物カテゴリの最新記事