コウモリランの胞子を追加購入。胞子購入の正解って?

コウモリランの胞子を追加購入。胞子購入の正解って?
Pocket

コウモリランの胞子を追加で購入しました

以前記事にしました、コウモリランのリドレイの胞子培養について。

コウモリランは胞子と胞子を掛け合わせることによって、違う種にできるそう。

胞子の配合とか夢があるなぁって思いまして、追加でコロナリウムの胞子も買っちゃいました。

 

どこで買ったのか

リドレイの時はメルカリで出品されていたものを1000円ほどで購入。

今回のコロナリウムに関しては、「多肉植物ワールド」というサイトで1000円と送料100円で購入しました。


(現在の培養のようす。まだリドレイも特に変化なしです)

 

Advertisement

混ぜました

コロナリウムとリドレイを混ぜました。とはいえこの写真だと左と右のヤツです。真ん中はコロナリウム単体。

胞子感にばらつきがあるのはなぜかといいますと…

どっちが正解なんだろうか?

左がメルカリで購入したリドレイの胞子が入っていた袋で、右がコロナリウムの胞子が入っていた包み紙。

コロナリウムの方はサイトに書いてあるとおり、耳かき1杯分の100粒以上のもの。

リドレイはもはや残っている分でも100くらいありそうな雰囲気です。

コスパを考えるとリドレイの方がめっちゃいいんですが、個人売買なので最悪茶色い粉を渡されても気づきませんし、ビフルカツムの胞子とかだとしても気づかなさそう。

対してコロナリウムはやはり値段の割に数は少ない。でもちゃんと業者がやっているので信頼感があって、胞子の種類もたくさん。安物買いの銭失いにならないですみそう。

はたしてどっちが正解なのか、そこの答えは、発芽するかどうかとか、いろんな基準で後々判断できればなーと思います!

観葉植物カテゴリの最新記事