コウモリラン胞子培養計画〜4ヶ月くらいで立体的に〜

コウモリラン胞子培養計画〜4ヶ月くらいで立体的に〜
Pocket

これまでの流れ

準備に1万5千円使ってリドレイの胞子培養開始

追加でコロナリウムの胞子も買う

1ヶ月経たないうちに発芽

3ヶ月で一部リタイア

という流れでした。

Advertisement

今回の変化

これは胞子培養4ヶ月目くらいのリドレイの胞子の水苔植えなんですが、ほとんどが水苔とはいえ、このように高さが出てきました!前葉体が受精して幼葉がでてきたのかな?

同時期にバーミキュライトで培養をはじめたリドレイも、少しだけ高さが。水苔の方が成績はいいんだけど、水苔復活のリスクが気になる。

同時期ロックウール培養リドレイはもう駄目かも。もう少し粘ってみます。

3ヶ月目のリドレイ&コロナリウムはノリノリでして、水苔もあまり成長せず。

さらに端っこの方をみると、培養3ヶ月のものでも一部は高さが出てきているのがわかります。完全に受精して幼葉が出てきた感じでしょうか。

同じ3ヶ月目のロックウール培養のリドレイ&コロナリウムもええ感じ。まだ受精はしてなさそう。

 

なんでこの記事を書いたのか

 

胞子培養のブログを見ていたら、このあたりの時期は変化なしという記載のみであまり記事にされていなかったので記事にしてみました。不安になっていた方の手助けができれば幸いです。

観葉植物カテゴリの最新記事